iPhoneのある日々: Apple iPhone4の電波問題にコメント

2010年07月03日

Apple iPhone4の電波問題にコメント

アップルが、iPhone 4のアンテナ問題について調査結果を発表。
原因はハードウェアではなく、受信レベルを表示するアルゴリズムにあったとの見解を示しています。 [ソース: Apple ]

iPhone 4は本体側面にある金属製のバンドをアンテナにする構造を採用し、2つに分かれているひとつをBluetooth/Wi-Fi/GPSに、もう一方をUMTS/GSMのアンテナとして利用しています。

apple_iphone4.jpg


メタルバンドの部分を包み込むように持つと、電波表示が減っていくという問題が多くのユーザーから報告されていますが、それは実際の電波受信が悪くなっている訳ではなく、表示の計算式が間違っていたとのこと。

アップデートで計算式を訂正するようですね。
いろいろなソースを見ると、表示が減っても通話はできるとの声が多いようなので、確かに表示だけが間違っているのかもしれませんが、本当にそれだけで解決になるのでしょうか?
posted by akiueo at 10:41 | Comment(0) | iPhoneニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。